akiraの男旅〜ナンパのすゝめ〜

男の成功はナンパと共にあり。旅とナンパとビジネスのハイブリッドブログです。出張・旅先におけるナンパの記録とビジネス・社会生活に応用できるナンパのススメ(男旅ブログ改名復刻)

香港旅番外編 海外で日本人女性と出会う方法

海外で日本人をナンパした、と言うと聞かれるのが「どうやって日本人見分けるの?中国人とかと見分けつかなくない?」というもの。

これは多分ナンパなんかしたことない人(ナンパ経験者は元々マイノリティだけど)の弁。

 

ナンパ師の方は日本人の女性を見分ける事は容易いと思います。

 

このエントリーは日本人女性にも、海外で自らの身を守る為に見て欲しいと思うのだけれど、日本人女性を見分ける特徴というのは

 

「背後及び周囲に気を配っていない」

 

これでわかります。
もちろんそうでない日本人女性もいるけれど、声を掛ける側からすると9割くらいの確率で日本人女性を引けるのでこの見分け方でほぼ間違いない。

 

他にもメイクやファッションで何となく他の東洋人と日本人との見分けはつきますが、この見分け方のポイントは遠目からの歩き方でもわかるという事ですね。

 

メイクの仕方なんかは正面に回って顔を見ないとわかりませんが、ナンパは背後から並走する形で声を掛けることも多いので。

 

また、こうやって女性を偉そうに定義するのは、ナンパをする男というのは街を歩く女性を誰よりも観察している人種だからということでご納得下さい。その道の言わばプロです。

 

 

 

日本人女性の特徴
1.狭い道でも横に広がって歩き背後からの接近に気づかない
2.スマホ歩き、ガイドブック広げながら歩き
3.左右に首を振らない(正面しか見ない)

 

あくまで「傾向」としてですが…(;´▽`A``

 

日本人女性に声を掛けると、第一声が「わっびっくりした!」とかなことが多いのは これ。

 

で、女性の方にとって危険なのは「これがナンパマンじゃなくてスリとかひったくりだったらどうするの」といつも思う。

 

「日本人女性はイージー
「日本人はカモ」
「日本人女性は犯罪に巻き込まれ易い」

 

これ全て、道を歩くときに警戒心が足りてないのだと思います。

 

FullSizeRender

 

とはいえこれは、「世界一安全な国で育った」ことによる弊害で、仕方がない事なのかなと思います。

 

道を歩いてて危険を感じることがありませんもんね、日本って。

 

インドみたく、物売りやインチキガイドが声をかけてくることもなければ、スリやひったくり被害に遭うことも人生で一度あるかないか。
夜でも街灯が煌々と道を照らしていて、コンビニもそこかしこにある。
自然と無防備になって行くのだと思いますが、治安レベルの異なる区域に行っても振る舞い方が同じ故に犯罪者のカモになるのだと思います。



ナンパ師は犯罪者ではないので仲良くなるだけですけど。

 

とりあえず、日本人女性の見分け方がわかればあとは簡単。

 

「すみません、日本の方ですか?」と声をかければ良い。

 

海外ではガードが緩くなってるのでナンパし放題です。

 

美味しいご飯屋さん知ってるかとか、あそこへはどうやって行くのかとか、そのガイドブック見せて、も鉄板です。

 

相手が急いでない事が多いのでビタ止めできる。

 

何泊で来てるのか、どこから来たか、質問していればそのうち会話の糸口が掴めるでしょう。

 

ざっくり予定を聞いておいて自分も観光しているとバッタリ顔を合わせる事が少なくないので、二度目に見つけた時に「あー!さっきの!」と奇跡の再会を演出できます。(日本人の行くところなんて大体決まってます)

 

あとは出会う場所について。

 

上記の特徴を覚えて道を歩いていれば普通に見つけられますが、出会える可能性を限りなく高めたい場合や道でナンパなんかできない、という消極派の貴方に。

 

1.メジャーな観光地
 言わずもがな。女の子が自撮りを始めたら撮ってあげましょうか?と声をかければOK。
 なお、女子が「良かったらそっちも撮りますよ」と言ってきた際に「記念だから」と女の子に一緒に写真に映るよう強要するのはキモいオッサン臭さが全開になるのでやめましょう。

 

2.ガイドブックに載ってるレストラン・カフェ
 マーケティングの賜物です。
 るるぶまっぷるなどを参照して1番でかでかと載ってるレストランに行って並びましょう。
 変に時間をずらさずにランチなら12時、ディナーなら19時に行ってください。
 高確率でガイドブックを読みながら待合の椅子に座っている女子とタイミングが重なります。

 

3.HISなどの大手旅行代理店が組んでいる現地ツアーに参加
 メジャーな観光スポットに行く際、オプショナルツアーに申し込みます。
 個人手配でも現地ツアーは個別で申し込める場合が殆どです。
 更に女子は男と違ってきっちり計画を組んで旅行する堅実派です。
 バスで長時間の移動を含む世界遺産見学ツアーなどに参加すれば、最低でも2〜3組の女子旅グループと出会う事ができます。
 メリットは自分も楽に観光できること
 デメリットは女子選択の自由がなくなる事
 (万が一女子が居なかったら長時間を無駄にします)




以上のテクニックがあれば旅行中に女の子の電話番号が1件も増えないということは絶対にありません。

 

絶対に、です。

 

婚活したい方は、結婚までもいけます。

 

ナンパからの結婚は結婚式での馴れ初めの紹介でもぼかされますが、場所が海外になると
「グアムで出会った」
「ハワイで出会った」
「タイで出会った」
とか普通に紹介されます。女子会でも彼氏との出会いを堂々と話せます。

 

(それナンパやんけ。というツッコミはタブーです)




というわけで、出会いを求める方、海外に飛び出しましょう!
日々のストレスを発散しつつ、異文化からビシビシ新しいものを吸収して、彼女も作って下さい。




おわり
 

  

ナンパが最強のソリューションである

ナンパが最強のソリューションである