akiraの男旅〜ナンパのすゝめ〜

男の成功はナンパと共にあり。旅とナンパとビジネスのハイブリッドブログです。出張・旅先におけるナンパの記録とビジネス・社会生活に応用できるナンパのススメ(男旅ブログ改名復刻)

静岡出張シリーズ 静岡第1号 美容部員まみ

もはや1番影の薄いであろう、静岡の思い出を綴るシリーズ。

 

旅行記や風俗関連のワードで検索して飛んでくる方が圧倒的多数の中、需要が狭いことは百も承知ですが、純粋にただ書きたいので書いていきます。

 

静岡エリアへの出張を渡されたユキオ。

最初に泊まったホテルは「三交イン静岡北口」でしたが、このタイミングから仲良しが加速し始めるK先輩が「もっといいとこあるよ」と教えてくれたのが「マイホテル竜宮」さんです。

 

 

たぶん、200泊くらいはしたでしょうか?静岡の定宿でした。

交通の便は静岡駅周辺では比較的新しいショッピングモール「新静岡セノバ」に近いが、繁華街である呉服町の方からは少し離れており、宿自体もあまり新しくはない。価格も中程度ですが、ここの魅力は

 

アットホームなスタッフの方々

 

です。

 

K先輩から、「俺の名前出せば割引になるから」という衝撃の一言を言われたのが宿泊のきっかけ。

 

しかし、K先輩は26才です

 

ペーペーです。

 

「俺の名前割引」

 

そんなん使えるのって、めっちゃ株持ってるか、めっちゃ使い込んでるか、コネのどれかじゃないですか。

 

50代の部長とかが「昔よく世話してあげたんだよ」とか言うならわかりますが

 

26歳のペーペーが言うセリフではありません。

 

しかし、半信半疑でネット予約全盛の時代に直電で予約を入れてみると

 

Kさんのお知り合いですか?5,000円でいいですよ!!」

 

(・・?)

 

 

 

いけた。

 

ネット最安値5,600円のところ

 

5,000円で。

 

 

 

マジすげえ(小並感)

 

というわけで、関係者でも株主でもなんでもないK先輩はどうやら「ただ仲良くしている」というだけで俺割を獲得していたようです。ただ、凡人のなせる技ではないことは確か。

 

というわけで私も利用し始めたこのホテル。

 

ビジネスホテルとして致命的な欠陥とも言える

 

フロントがエレベーターの目と鼻の先でしかも導線上

 

というマイナス項目があるのですが、

 

普通に女の子を連れ込むことができます。

 

顔なじみゆえに、絶対「今日シングルでアキラさん泊まってる」ってわかってるのに!

 

女の子と一緒に帰ってきてエレベーター乗っても何も言わない

 

 

 

隠し持ったエロ本を見つけても何も言わない母親の愛情を感じます。

 

 

 

定宿を確保し、晴れて静岡チームの仲間入りを果たした私。

元より平日静岡に常駐状態だったK先輩とは、一つ屋根の下に住みながら一緒に働き、夜はナンパ&コンパに繰り出す公私共にたいへんお世話になる存在となったわけです。

 

そして記念すべき静岡初コンビナンパの日

 

私たちはいつものように2人組の女の子に声をかけたり、1人で歩いている女の子を見かけては交互に声をかけに行ってLINEを聞いて帰ってくるという遊びをしていました。

 

この日のテーマは「仕入れ」

 

コンパのネタはいくらあっても困りません。

 

同じ静岡チームで働く会社の同僚、同じ取引先を担当する他社の営業マン仲間、取引先の要人

 

一緒にコンパをすることで、ビジネスにも役立つというわけです。

(WinWinの関係を築くとはこのことです)

 

さらに女の子にはコンパ中楽しく過ごしてもらって、コンパの後は気持ちよくなってもらう(WinWinの関係を築くとはこのことです)

 

大事なことなので二回言いました。

 

よくナンパをしない外野の人や女性の人と話すと「ナンパってマジ迷惑じゃね?」と勝手なことを言われますが

 

迷惑行為ならなんで連絡先を教えてくれて、コンパ開いて、セックスまでして、付き合ったり結婚したりしてるんでしょうか。

 

確かにゴリゴリの女性が明らかに引いているのにしつこく追い回すナンパマンは見かけます。

 

あまつさえ、断られると大きな声で「ブース!」とか言ってるナンパマン確かにいます。

 

これらの人たちがナンパマンという行為全体の評判を貶めているのも事実ですが

 

女性とWinWinの関係を築こうとしているビジネスナンパマンもいるのも事実です。

 

 

 

まぁ、ナンパはブルーオーシャン(参入人数が少ない)からこそ私みたいな下手くそでも食えてるんでやりたくない人はやらなくても良いんですけどね。

 

 

また話が脱線しましたが、静岡という見知らぬ地で地盤を築くためにもナンパは有効という事で本格活動開始したその日、3件くらいの番号をゲットした後最後に電マ町通り、もとい伝馬町通りを歩きながら戻る途中に歩いていた1人の女性に声をかけました。

 

FullSizeRender

この眼鏡市場の前あたりですね。

 

 

私「こんばんは!」

 

挨拶すると、こんばんは~、と緩やかな返事が帰ってきました。が、足を止めずそそくさと歩いて行ってしまおうとするので

 

私「すいません、これナンパなんですけど

 

カラテカ方式、もといナンパ直接法というやつだろうか。当時はそんなこと考えながらやっていたわけではないが、えいやあで声を掛けてしまった案件なので、ダメで元々の精神。

 

まみ「え?キャッチじゃないの?」

 

一瞬でビタ止め。

 

私「キャッチではございません。しがないサラリーマンです」

 

まみ「本当にナンパ?これ、私?」

 

私「いやぁ、あんまり綺麗だったんで普段こんなことできないんですけどつい声かけちゃいました」

 

おわかり頂けてるかと思いますが

 

茶番です。

 

まみ「え、でも若いでしょ?私結構いってるよ?」

 

私「てかお姉さん、喜んでません?」

 

まみ「バレてる笑」

 

 

 

そう、女性は自分を見てもらえたら嬉しい生き物。

 

本来、異性に声をかけられると言うのは嬉しいことなわけです。

 

だからナンパはwin-win

 

女性は承認の欲求を満たす事ができ、男は自己実現の欲求を満たす事ができる。

 

ナンパされる私イケてる嬉しい

 

女の子がソロの時に起こりやすいあるあるですね。

 

 

 

まみ「ごめん普通に嬉しいww

 

私「おいくつなんですか?」

 

まみ「さんじゅう、、よん」

 

 

 

当時私は24歳のペーペー。

 

10個年上というのは、初めての領域でした。

 

ていうか30オーバーがそもそも初めて。

 

初体験。テンションがマックスになりました。

 

私「良かったら飲みに行きませんか?あの、今度でいいんで」

 

まみ「ホントなんだね。じゃあ、番号交換しよっか」

 

 

 

というわけですんなりLINEを交換。

 

彼女はサプリメント系の美容部員として働いており、職場には女だけ。出会いもなく、このままずっと独りかもと悩んでいたそうです。

色は白いし、背も高くてスーツ姿の似合う素敵な女性なのに勿体ないです。

 

顔が広い以外は。

(物理的な意味で)

 

コンパの開催にも飢えていたらしく、職場の後輩の女の子が彼氏に振られたばっかりだから誰か紹介してあげたかった、とのことですが貴女

 

傷心の後輩に道端で声掛けてきた素性の知れないナンパマン率いるコンパ軍団をあてるあたりだいぶ頭がおかしいです。(ホメてます)

 

というわけで3:3で後日コンパし、一次会終わりにセパレート。

 

まみは明らかに気合い入りすぎた派手なワンピース姿で登場しました。(後輩じゃっかん引いてました)

 

だいぶムラムラ来ていたので、いけると確信して掘りごたつの個室居酒屋にIn

 

店員くる

 

注文する

 

ビールくる

 

チュー、と思いきや、こちらが手を腰に回すのが早いか

 

 

私の脚にまたがってきました。

 

 

ここは居酒屋です。

 

 

なのにおっパブスタイルでベロンベロンに顔を舐めてチューしてきました。

 

この時私は間違った教育を彼女にうけてしまいました。

 

30オーバーの女は居酒屋で男にまたがってくる、と。(それくらいバチクソエロくなると思い込みました)

 

 

 

で、店員さんがノックする度に座り直して、店員さんが扉を閉めるとまたまたがってベロチューし始めるので、飲むどころでは無くなってしまいました。

 

私「我慢できないから部屋行こうよ」

 

まみ「部屋って、エッチだな~」

 

 

 

 

 

エッチなのはあなたです。

 

ツッコミどころ満載ですが、運ばれて来た料理に一切手をつけずに店を出ました(滞店時間約15分)

フードロスの意識はあるので大変申し訳なく思います。

 

そしてマイホテル竜宮へ連れ帰る。

 

フロントには若い女性のスタッフがいますが、その目と鼻の先で普通にエレベーター待ちます。

 

まみはエレベーターの中でもベロンベロンに顔をこねくり回して来ました。

 

そして部屋にin

 

もう待ちきれないと言った感じで抱きついて来ます。

 

洋画の見過ぎです。

 

しょうがないので付き合ってあげることにしましたが、チビの私より背が高い大型のまみをうまく持ち上げられませんでした。

 

半ば倒れこむような形で押し倒しました。

 

まみのワンピースを剥ぎ取り、ブラを外します。

 

170cmくらいの高身長ですが、胸は小ぶり。

下も脱がせましたが、全体的に凹凸が少なく、幼児体型なのが超アンバランスです。

 

こういうの、一つ一つのパーツだけを評価するとマイナスにしかならないんですけど、総合的に凄くバランスが崩れていると逆に印象に残ってエロく見えるのが不思議です。

 

彼女は私の下着を下ろすと、チソコにむしゃぶりついてきました。

 

年齢の割に、歯があたって結構痛かったです(小並感)

 

そしてIn!しようとしたところ違和感が。

 

 

 

 

せまい

 

 

 

私の愚息が大して大きくないことは周知の事実です。(数々のコンパの二次会で晒してきました)

 

ところが、彼女の中はめっちゃ狭い。

 

処女かと思うくらい狭い。

 

聞いたら30代になってから初めてのSEXらしいです。

もともと作りが狭い上に、4年ぶりくらいのSEX。

 

そりゃ溜まってますわ。

 

 

 

というわけで半ば強引に挿入させて頂きました。

 

彼女が痛がるのでなんだか処女とやっているかのような気分でした。

 

 

 

 

その後、静岡で他に遊べる女の子ができるまでの間、数回に渡ってまみとはセックスしました。

 

一回、マイホテル竜宮に宿泊中

 

「直接部屋まで行くね」と彼女が仕事終わりにフェラだけしにきたことがあります。

 

静岡に来てるなら遊びに行きたいと言うのでその日の部屋番号を伝えて待ってたらドアがノックされ、エロいことを始めたのですが、生理だったらしくフェラで私をいかせて帰りました

 

無料のデリヘルです。

 

 

 

そんな彼女ですが、3ヶ月ほど経った頃

 

「やっぱり私たち、年齢差がありすぎて将来うまくいかないと思う」と

 

 

 

 

フラれました

 

付き合ってない女の子にふられることはよくある

 

 

 

後日談として、3年後静岡の担当を外れてもう出張生活が無くなる、という寸前にザオラルメール(ダメ元で連絡取ってみること)を送ったら返ってきて、2人きりで送別会やってくれました。

 

彼女のおごりで飲みに行った後、泊まっているホテルについてきてセックスしました。

 

その後彼氏できた?と聞いたらエッチするの3年ぶりと言ってました。

私とやって以降また男日照りだったそうです。

彼女のあそこはまたしてもコニファーコート成城学園前iiくらい狭くなってました。

 

生でやらせてくれました。

 

中で出して良いと言われましたが、遠慮しました。

 

 

 

その後彼女はマッサージの資格を取って独立開業したそうです。

 

 

 

幸せになってくれてる事を本気で祈ってます。

 

 

 

おわり

 

 

スライヴ ハンディマッサージャー MD01

スライヴ ハンディマッサージャー MD01