akiraの男旅〜ナンパのすゝめ〜

男の成功はナンパと共にあり。旅とナンパとビジネスのハイブリッドブログです。出張・旅先におけるナンパの記録とビジネス・社会生活に応用できるナンパのススメ(男旅ブログ改名復刻)

(旧ブログ記事)第一次グアム男旅⑨ 完結 旅のまとめ

ようやく完結編です。

 

途中香港マカオ旅に浮気してしまったせいで途中ガラガラになってしまったんですが、結果としては自分では良かったかなと思ってます。なぜなら、一番盛り上がる部分を書く前にブログの書き癖をつけてたっぷり文章を書いたことで、自分の中である程度文章にオチがつけられるようになってきたから。

(自画自賛です。私は自分に甘いのです)

 

あとは、その間に色々とブログの解析を振り返って変更を施したのがいい方向に向かったようです。

 

何が一番良かったかって、ブログのカテゴリを「旅行全般」から「エッチな体験談」に変更したこと。

 

このブログが「旅行全般」にいたとかキチガイですね。

健全なカテゴリに巨乳とかセックスとか即とか垂れ流してて本当にすみませんでした。

 

しかも、カテゴリを変更した途端にアクセスが急増していきなり一日50PVくらいがアベレージだったとこから

 

200PV

 

通り越しました。

エロ紳士の皆様、本当にありがとうございます。

 

 

 

前置きはともかく、旅のまとめです。

 

 

グアム旅行事前マーケティング

 

・グアムは海外旅行初心者にうってつけ

  →若い子が集まる。女子旅し易い。

・グアムは夜やることない

  →暇してるからナンパ天国

・グアムは安い

  →卒業旅行の女子大生がわんさか

 

以上の事前のマーケティングは全て立証されました。QED!(証明終了)ってやつですね。

 

グアム初日(出国まで)

 

のっけから「グアムナンパAV」を車中で流しながら空港へ向かうというアホすぎる我々。

 

空港からすでに戦いが始まっていることを教えてくれたフミヤ先輩。

セントレア空港で既に3LINEゲットしていました。

 

ほか、チーム通算で8件の女の子の連絡先を聞き出して出国しました。

 

グアム初日(現地にて)

 

ホテルに荷物を置いた我々は一路タモンストリートへ。

一杯だけ引っ掛けて二手に分かれてナンパしました。

 

女の子が暇しているかもしれない。

お酒が飲みたいかもしれない。

 

かもしれない運転でタモンストリートを南北に移動しながら着実に女の子の連絡先を増やしていきました。

 

夜が更け、なかなか連れ出しができず苦心していたところで長老が2人組のりさ&りえを召喚。

 

りさは

 

スクリーンショット 2018-10-26 14.32.54

 

俺が2人分になるゴレイヌとは違って3人分にはなってくれませんでしたが)

 

とでも言わんばかりにコネクティングルームを活用して気付かれずにフミヤ先輩とI先輩2人とヤるというまさかのシークレットスワッピングを楽しんで帰って行きました。

(我々が遊ばれました)

 

りさの念能力は間違いなくブラックゴレイヌです。

 

グアム2日目

 

昼間は思いっきりマリンアクティビティを楽しみ、帰りのボートでナンパしつつ、男子大学生グループのアシストまでこなした我々。

 

しかし、夜はクラブGLOBEで閉店してもいないのに出待ち作戦で連れ出した短大生に束縛する中指の鎖を使われて離脱を余儀なくされました。

FullSizeRender 

 

(ただし実際に使用したのはアカンパニー)

 

グアム最終日

 

これは個別で記事にしてないですが、普通にみんな疲れ切って飛行機にのって帰りました。

何せ翌日みんな仕事ですからね。できるビジネスマンたるもの、自己管理はきちんとしなきゃなりません。



I
先輩は携帯無くしましたが。

 

 

で、後日結果発表。

しばらく今回のグアム旅行で連絡先を聞いた女の子とコンパしたりソロアポしたり、各々回収しましたがチーム通算で

 

LINEゲットは40件くらい

2 

 

18準則

 

を記録しました。

 

内訳は

 

長老 0  4準則

I先輩 1  2準則

フミヤ 1  7準則

アキラ 0  5準則

(準則当日じゃなくて後日セックスした子。ここでは広義で準準則とかも全部ひっくるめてカウントしてます)

 

全員グアムの恩恵に預かれただけでもすごいですが、中でも群を抜いた実績が目立つ

 

フミヤ先輩はバケモンです。

 

空港内でナンパした子、出国の荷物チェックの時に前に並んでた子、空港のゲート内で中国人向けの家電の営業やらされてた仕事中の子、りさ(即)りえ(準則)でコンプリート、船の上で知り合った子、街中で声かけた子、GLOBEの前で声かけた子、報告会コンパで数合わせで来た子

 

以上で1 7準則です。

空港内で仕事中の子から番号聞くとか今思い出しても頭おかしいです。

(でも向こうは新鮮な上に暇してたからめちゃくちゃ嬉しかったらしい)

 

 

 

あとは、長老がちゃっかり「りえ」と飲みに行ってゴール決めてるところでしょうか。

ていうか、りえはその後フミヤ先輩ともアポってセックスしてます。

 

りさ&りえは2人とも我々グループの中だけで2組の穴兄弟を生み出してます。

後にも先にもそんなやつらこの2人だけなので、彼女らは我々の中で伝説になってます。

 

 

コンビでナンパに行くたび

 

「りさりえみたいな奴ら歩いてねーかなー」

 

と呟きながら歩くのがお約束になってます。

 

マンの代名詞となったりさ&りえ。

我々に娘ができてもこの名前だけは絶対つけるまいと誓いました。

(実際は仮名なので違う名前です。全国のりささんりえさんすみません)

 

 

 

というわけで、我々がグアム旅行にハマるのも当然というもの。

 

だって

 

5万円台でいけて

 

非日常で綺麗なビーチリゾートで寛いで

 

昼は海で遊んで

 

夜は酒飲んで

 

ナンパは入れ食いです。

 

 

こんな素晴らしいことはありません。

通算で2即 18準即。

18人の女の子との交わりがあったのです。(性的な意味で)

え?

計算おかしいって?

りさ&りえは被ってますから、これで正しいです。 

 

 

いつか誰かがグアムに別荘建てようと本気で言ってました。

 

いつのまにか皆家庭持っちゃったんですけどね。

 

というわけで皆さん、長老は最後32歳でしたが全然入れ食いでした。

 

グアム男旅に出て、退屈な女子を救ってあげましょう。

 

 

 

 

 

〜補足 グアムの風俗情報について〜

 

当ブログは風俗記事も書いてますが、グアムに関しては風俗情報はありません。

 

ストリート麓の居酒屋でだらだら会議してた時、オーナーのおっちゃんが風俗?と声かけて来て、後にリサーチしたらグアムでも有名な金さんという

 

風俗斡旋おじさん

 

だったという情報だけはあるんですが、正直ナンパに忙しくて行く暇なかったのと、中身がどうやらしょぼい

 

(韓国人系の女の子が本番ありのマッサージしてくれる)

 

らしかったのでスルーしました。

 

もし今後グアムに行って何も起きなくて収まり切らなかったら最後の最後の手段で訪れることはあるかもしれませんが、

 

当ブログにお越しいただいた方は

 

 

グアムではその必要はない

 

 

とお分かりいただけるかと思うので、ナンパにチャレンジして欲しいと思います。

 

というか

 

 

風俗行く目的でグアムに行くくらいなら別の国行った方がいい

(もしくは、そのお金で日本でマットヘルス行った方が多分楽しいです)

 

 

と思いますので。

 

 

 

(おわり)