akiraの男旅〜ナンパのすゝめ〜

男の成功はナンパと共にあり。旅とナンパとビジネスのハイブリッドブログです。出張・旅先におけるナンパの記録とビジネス・社会生活に応用できるナンパのススメ(男旅ブログ改名復刻)

18‘北九州男旅⑥ 別府ソープ突入編

〜ここまでのあらすじ〜

9月の3連休を利用した男3人北九州旅行。

 

初日は中洲のトクヨク(マットヘルス)にて全員ハズレを引く。

 

その後天神で諦めないナンパに女神が微笑み、
2人組のめちゃ性格の良い女の子と3時まで飲み明かす。

 

ただ、セックスには至らず。

 

旅の醍醐味は良いお酒に良い食事、そして可愛い女の子とのセックスに限る。

 

はるばる九州にやってきた我々は果たしてアタリを引けるのか!?




〜ここから本編〜

 

地獄巡りから舞い戻り生まれ変わった我々。

 

待っているのはまず温泉。

 

事前に地獄巡りに行ったおかげで前知識があるが、別府の源泉は99度。

 

貸切の風呂が4箇所あるこの旅館、我々は露天のうちの1つに一番風呂で入らせてもらった。




熱い




入れねぇ




温度調整用の水をかけ流し、湯もみをすること15分くらい。漸く入れる温度に。



ふぅ。






男3人の露天風呂レポートに見所マジで無いですね。



巨乳だらけの混浴露天風呂シリーズでも観て心を癒してください。



その後は夕食。

 

IMG_3344
いや、この旅はとにかくご飯が美味しい。

 

福岡の食事も良かったけど、大分のメシも美味い。

 

豊後牛のしゃぶしゃぶをメインに据えた料理。



別府は海にも面しているから、海鮮も美味しい。

 

旅館に行くと海のない山梨とか岐阜とかでも無理くりお造りがでてきたりするけど、海山両方の食材が鮮度満点で出てくるっていいですね。

 

ちなみに今回の宿は「みゆき屋」さんと言うところ。非の打ち所なしでした。

 

食後は一旦部屋でだらだらしながら…



各自携帯でポチポチ、風俗の情報収集を。



なんせ旅館は夜ご飯早いですから。



夕食18:30スタートってめちゃめちゃ規則正しい生活ですよね。



というわけでまだまだゴールデンタイムです。




別府のソープは「Blue」グループというところが強いみたいだと感じたけれど、少々お高い。

 

いや、写メ日記とかを検索する限りでは女の子の容姿のレベルは高そうだから、割高では決してないのだけれど、この機会は大事にしたかった。

 

なんせみんなハズレを引いてるのである。

 

今夜が最後のチャンス。惨めな思いはしたくなかった。

 

そうなると、多少待ってでも、指名料かかっても、予約してちゃんと濃厚なサービスを受けたい。



2000円ケチって昨日みたいな思いをするのはゴメンだ。



色々悩んだ結果、1軒目で電話をかけたのは

 

「PLATINUM」

 

という店舗。



ここに



元AV女優



の子が在籍していた。
(10月末現在でも確認)




その子が出演していたとされるAVを必死に探し、dmmドットコムでサンプル動画を確認。





いける!




意気揚々と電話するも




「あー、すみませんその子は今夜はもう枠が予約で埋まっちゃいまして」




撃沈。




しゃーない。




続いて「おねだり本店大分」という店舗にかけてみる。



ここは0.00mm対応!と書いてある。




0.00mmだって?




つまり




0.00mmということか!!!!
(お察し下さい)





これに惹かれて電話。



あと、「廃人コース」というのもきになる。

 

休憩ナシでずっと責められ続ける超過激サービスらしい。



これに0.00mmが合わさったらちょっとくらい女の子がブサイクでも十分な破壊力だろう。
(おまえB専だから痛くも痒くもないやんけというツッコミはNG)



そして電話




「すいません、なぎさちゃんおねがいします」



「なぎさちゃんですね!ありがとうございます。なぎさちゃんは次だと22時からになっちゃうんですけどいいですか?」



うん、黒服の兄ちゃんの電話応対も丁寧でハキハキしてる。

 

こいつぁいい感じだ。



「廃人コースでお願いしたいんですけど」

 

「あーお客さんすいません、なぎさちゃんは夜這いコースのみの対応になっちゃいまして…」




ふむふむ。

 

そうかそうか。

 

まぁでも30男に廃人コースはたしかにちときついかもしれない。



「じゃあ夜這いコースでお願いします」



ちなみに、奥居くんも同じ店舗に行く事にしたようで、違う子を指名。
10分くらい時間的な誤差があるが、まぁ待合室で座ってればすぐだろうということで二人で車に乗って向かうことに。



FullSizeRender

 

店舗を発見(写真撮り忘れたのでGooglemap画像)

 

表通りからは建物は見えるものの、入り口がない。

 

FullSizeRender
この細い商店街を抜けて路地裏に入ると入り口が…あった。



風俗店でもひっそりと佇んでいるところって辿り着くまでにもロマンがありますね。

 

冒険心がくすぐられるというか。




で、入店。



予約の名前を告げて、待合室で説明を受ける。
夜這コースが初めてだということでレクチャー




黒服「当店の夜這コースは通常のプレイと違ってお客様1人でお部屋に入室していただきます」



ほう。



黒服「お部屋に入りましたらシャワーを浴びて身体とおちんちんを綺麗に洗って下さい」



真顔でおちんちん言うたよ。

 

黒服「歯磨きとうがい薬でお口の中綺麗にしてくださいね。その間に女の子が部屋に入室します」



黒服「お客様が出てくると、女の子はオナニーしながら待ってます」



黒服「女の子は目を閉じてますのでお客様には気付いてません。お客様の好きなように女の子に襲いかかって下さい




ちょいちょいキラーワードを入れてくるのに、目の色変えずに説明する黒服の兄ちゃんが面白くて笑ってしまった。

 

黒服が出て行った後に奥居くんと笑いながら期待に胸を膨らませる。




イイですね、このアトラクション性。



事前に夜這コースの体験談を読んだ限りでは
「女の子に遅いかかった経験なんて当然ないのでいざ眼の前にしてみると何をしてイイかわからず時間を無駄にしてしまうので注意!」とか書いてあったんですけど



そんな経験あったら大問題です




とにかく、初めて行く人は気持ちをラクにして女の子に襲いかかろうということでした。




私が性犯罪で捕まったらこのブログについてめっちゃ追求されそうなパワーワードが飛び出しましたね。



ハマってしまうと色々倒錯した思いが生まれそうでちょっと怖いんですが、とりあえず楽しみ。



風俗店て待合室か検索してる時が勃起のピークですよね。




しばらく待って、入室。
黒服に案内されながらソープの店内を進むのは新鮮な感じだ。



部屋にはあまり女の子の私物とか置いてないから常駐してないのかも、と思った。部屋の隅っこをよく見ると「なぎさ」と書かれたボックスが置いてある。



1人で服を脱いでシャワーへ入室。
シャワーカーテンをかけて、身体を洗い始めると、物音がして女の子が部屋に入ってきたとわかる。

 

これ、女の子もどのタイミングでオナニー始めるか難しいよね。
シャワー長い男だったらあんまり先に初めても疲れちゃうし。



ただ念入りに身体を清めて退室。
一回温泉に入ってるけど、エチケットとして。



外に出ると、本当に女の子が目を瞑ってベッドの上で横たわって股間を弄っている。
異次元に迷い込んだような感じ。えーと、どうしよう。

 

一瞬固まってしまったが、普通のソープのように女の子が誘導してくれたりはしないのでとりあえず身体を拭いてからベッドの横に立って女の子を観察する。




めっちゃ可愛いやんけ。




そして肌の感じからして若い。プロフィール上は19歳だったんだけど、本当に10代か行ってても22〜23歳くらいだろう。後で聞いたらハタチだった。




ただ





オナニーめっちゃやる気ない





事前アンケートには事前オナニーにはローター使用希望、恋人設定て書いたんですけどね。



一応股間をさすってちょっと声を漏らしてるんですけど、パンツの中に指入ってませんし。




でもまぁ、可愛いからいいか。
(可愛いは正義です)





というわけで、なんだかちょっと申し訳ない気持ちを覚えながら嬢の身体をあちこち触らせてもらう。

 

おっぱいもEカップくらいあるけど決してデブではない。白くて柔らかい肌。

 

女の子はこちらの存在には気づかない設定なので触っても起きないのだが、仰向けになっている為下着を脱がすのに苦労するかと思いきや



そっと腰を浮かしてくれる親切設計。



しかし凄い罪悪感。多分自分はレイプ犯には一生なれない。



というわけで、ここらでアトラクションとしては十分楽しめたので女の子に声をかけて起きてもらう。

 

「あのー、やっぱり起きてもらってイイですかw」

 

とさっきまで好き放題してた女の子に声を掛けるのはマジでシュール。ありがとうございました。




その後は一通り事前告知にたがわぬ0.00mmのサービスを堪能させて貰いました。

 

この女の子眼を開けてもやっぱり可愛い。
が、トークまじでやる気ない。

 

あと、2回目のお誘いを女の子からしなかったらキャッシュバック対象!ていう触れ込みだったのだけれど、1回目終わった後彼女は私に話しかけるでもなく




「どーしようかな」



と3回くらい独りごちるのみ。

 

ちょっとメンヘラの香りがする喋りである。
なんでかって、精神安定剤的なやつを飲んでる子ってたまにこういう喋りになるのを昔の経験で知ってるから。心ここにあらず。




でもせっかくなので2回戦させて頂いた。
頑張った。達成感。

 

2回戦頑張った後女の子が急に元気になってちょっとだけ話せるようになった。



なぎさ「やったー今日これで上がり!」



お疲れ様、と言うと、彼女はこの3連休の金土日3日間働き詰めであった事を明かした。
というか、本来彼女の在籍は中洲のお店で、系列店である大分が3連休人手不足だから出張対応だったらしい。

 

なぎさ嬢は「もー基本オープンからずっとだから死ぬかと思ったよ。。」と嘆いていた。

 

多分、こっちの元気な性格が彼女の表なのかもしれない。正直言って若干サービス地雷な対応ではあったけれども、お互い服を着て最後に部屋から出るとき

 

「私はこれから福岡の○○に戻りますっ!」と敬礼をした。その姿が可愛かったからいいや。




私は3日間フル回転で乾く暇もなく色んな男に中出しされまくったところに0.00mmで突っ込んだ事を深く考えないようにして、99度の源泉の力を信じ、宿に戻ると速攻で露天風呂に向かって愚息を綺麗に洗った。





次回 北九州男旅3日目 野球観戦と諦めないで天神ナンパ後編





(おまけ)

 

なぎさ嬢が服を着る時になってから
彼女がセーラー服着てる事に気付きました。

 

最初から下着で横になってたんでノーマークだったんですけど

 

着せて遊べばよかった
 


不覚。
 

 

サガミオリジナル 0.01 5個入

サガミオリジナル 0.01 5個入